読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

後藤さんが牙を剥く

声豚腐女子のジャングルポッケ

眠れぬ夜にお題に則ってみる2

お題「ブログ名・ハンドル名の由来」


ブログのタイトルなんですけど。

「後藤さんが牙を剥く」

普通に「ごとうさんがきばをむく」と読みます。


ブログを作ったきっかけは前記事の通りで、もんのすごい衝動的なものでした。

ので、タイトル考えてなかったんですよね。IDはもともと別ブログつくってたので、ぱっと作れたものの……って感じ。でもタイトルなしってのも味気ないし。

かっこいいブログのタイトルって曲の歌詞とかからとるんだよな〜〜って考えてたり。


突然ですがおかあさんといっしょとかで歌われる「ジャングルポッケ」って曲があるじゃないですか。あの街中に猛獣が放たれてパニックになる曲です。家中町中大騒ぎじゃねえよってな。

♪ジャングルポッケ ジャングルポッケ ジャングルポッケ

♪一匹目 飛び出した

♪ガーオ ガーオ (ガーオ ガーオ)

♪後藤さんが牙を剥く

それです。ここからとりました。

本当は後藤さんじゃないんですよ、ライオンとかゴリラとかが歌詞に出てくるんですよねあとから知ったんですけど。でも私がジャングルポッケを思い出そうとすると後藤さんが牙を剥くんですよ。後藤さんに何があったんだよ。そら家中町中大騒ぎするよ。あの家族思いで知られた後藤さんが牙を剥くなんて……そんなひとには見えなかったのに……。後藤さんち、奥さんが浮気して子供も後藤さんと血が繋がってなかったんですって……。まあ……後藤さんかわいそう……だからって……ねぇ……。


そんな感じでタイトルが決まりました。説明文もそれに則った次第です。

ジャングルポッケと腐女子って似てるよね、何が飛び出してくるかわからないところとか、公共の場で出したら迷惑になるところとかね。

眠れぬ夜にお題に則ってみる

今週のお題「私がブログを書く理由」

なんかお題のページになんでブログはじめたのか? みたいなことも書いてあったんだけど、わたしがブログをはじめた理由は至極簡単。


東方仗助くんの声が変わったからです。


東方仗助くんの声が変わったからです! 

大事なことだから二回言ったぞ!!

東方仗助くんの声が変わることになった時ほんと思いつめたし、つらすぎて気の置けない先輩とごはん行くたびにその話したし、クリスマスに声付きPVみて「わたしの仗助くんじゃない!!」って号泣したし、ほんと放映前に視聴を断念しなくてよかったなっていま思うよ……かわいいよアニメ仗助くん。

思いつめすぎて、一回心の整理をつけようと思ったのでブログをはじめました。

んで、「またなんか心の整理したくなるかしたら書こう〜〜」ってなって現在に至る。ブログだとツイッターより長々と一方的に書けていいよね。


ちなみに、一番最初にブログはじめたときは友達間で流行っていたから、でした。かれこれ10年前だよ。ひええ〜〜

キンプリ応援上映行ってきた日記

タイトルの通り。

突然だが参加したメンバーを紹介するぜ!
キンプリみたのは二回目だけど1ヶ月以上前だからあんまり覚えてないわたし!
同じくキンプリみたの二回目で応援上映に向けてきちんと予習してきた友人!
それから偶然エレベーターで出会った友人!
その他キンプリエリートのひとたち!
以上だ!

いやあ応援上映たのしかったです。
二回目っていうのもあると思うけど1時間あっというまだった……

面白かったポイント①キャラへのヤジ
基本的にキャラの主張には
\\そうだそうだ!//
キャラが謝ったら
\\いいよ!//
でした。だからたまに

「インチキじゃねえのか!?」
\\そうだそうだ!//
「機械の審判は公正です」
\\そうだそうだ!//

みたいな矛盾が起こったりとか。
あとキャラが泣いてたら
\\泣かないで!//
だった。みんな優しい。
キャラが話そうとしたら
\\なーに!?//
だったけど、最後のあのへん(無駄な伏せ)は
\\聞きたくない!//

あとルヰちゃんが出てきたとき一斉に

\\天使かな?//\\天使だ!//\\美しい!//

みたいになってた。わかる。
ちょこちょこなに言ってるかわかんないけど、たまにすごい面白いヤジ飛んでたりする。
ちなみに一番笑ったヤジはこれ↓

カヅキ先輩「(なんか斜め下を見ながらシリアスな顔で過去を語る)」
\\カンペよまないで!//

たしかに……カンペ読んでるみたいに見える……!!


面白かったポイント②エリートのヤジ
まず本編始まる前のCMからヤジ飛んでて面白かったんですけど(恋愛ものには基本\\フゥ〜〜!//でした)、映画泥棒が始まる前のちょっと長めの空白で

「よろしくお願いします!」

って誰か言ってて、みんな\\よろしくお願いします!//って言ってからスタート。

本編始まる前に会社のロゴがでるところではひとつひとつに

\\◯◯ありがとう!//

ってお礼。

回想が入るときは

「回想入ります!」
\\はーい!//

居酒屋か?

映画終わったら

「お疲れ様でした!」
\\お疲れ様でした!//
「明日もよろしくお願いします!」

あ、明日……!?
さすがキンプリエリートは違うぜ……。

面白かったポイント③サイリウム
とりあえずプリズムジャンプしてるときはサイリウムをぐるぐる回す! これが基本! たぶん螺旋力が集まる(別アニメ)!!

修道院のときは白いサイリウムで十字作ったり(ひとつしかサイリウム持ってないときは隣の人と作ろう!)(作った)

指をあげたのと一緒に↑あげる
指をさげたのと一緒に↓さげる

剣を振り下ろすときは一緒にサイリウム下ろす!

いーじーどぅーだんすのときは剣(サイリウム)振り下ろす人とガード(サイリウム)する人がいたりとかしててここで演技派。


面白かったポイント④映画との一体化
アフレコもそうだしコンサートのサイリウム振り振りもそう。
コウジが歌ってるときは\\コウジ〜〜!//
カヅキが歌ってるときは\\カヅキ〜〜!//
ヒロは出た瞬間から\\ヒロ様〜〜!//\\ヒロ様〜〜!//

いーじーどぅだんす!\\フゥ!//
いーじーどぅだんす!\\フゥ!//

あと先が分かってるのに演技派なヤジ
コンサートの観客と同じヤジ飛ばしたりとか、テレビに映った人みて「えっあれは……!?」みたいなのとか

でも一番一体感感じたのは
\\グロリアス! シュバルツ!//
\\グロリアス! シュバルツ!//
\\グロリアス! シュバルツ!//
かもしれない……

めっっっっっちゃたのしかったんだけど、もういっかいヤジの飛ばし方とかわかってから行きたい! 応援上映! 青いのをあげて↑さげる↓やつができなかったのが心残りで!!
あとキンプリエリートの人たちばかりを集めた応援上映を特典DVDかなんかでほしい! 絶対たのしい!!



続・僕とわたしと東方仗助問題

あらすじ : 12月に http://usagioishikanoyama.hatenadiary.jp/entry/2015/12/27/021611 こういう記事を書きました。

ジョジョ四部アニメ、始まりましたね。

結局あのあとなれることもできず、PVみては凹み、CMみては凹み、飲み会でくだをまき、「またお前その話してるんか!?」と言われ。4月になって関東の放映の実況ツイートをみながら「わたしの仗助くんはまだ羽多野だもん!」と足掻いていました。
んで本放送。リアタイしました。
深夜に美味しそうなベーコンエッグみてお腹を鳴らしたり突然出てきた吉良吉影に「お前かーーーーーいwwwwwwwww」って爆笑したりしながら心臓ばくばく。養命酒養命酒だれか。
あともうほんと康一くんの声かっわいいね!?!? このトーンの梶裕貴ほんとかわいい大好き最高。手帳にフルネーム書いちゃう承太郎くんもなんでなんって感じ。すぐ名前バレしちゃうよいいの?
とか言ってたらもうあっという間に仗助くん登場。心臓ばくばく最高潮。

「何ってその、この池の亀が冬眠から覚めたみたいなんで、見てたんです」

あっ。
「仗助くんだ……」
なんかもうバカみたいなんですけど、もうすっごい普通に仗助くん。可愛くてかっこいい仗助くん。なんでPVがあんなに違和感だらけだったんだろう、っていうくらい普通に、東方仗助くん。
そういえばわたし、羽多野渉が演じているから仗助くんが好きになったんじゃなくて、仗助くんが元々好きで、そこに羽多野がドンピシャな声を当ててくれていたんだな、みたいなことを思い出したり。
もうそれからはなんかもうわーっと、仗助くんだーすごい動いてるーかっこいいかわいいー!!!! って気持ちになってしまい。康一くんに向けた目線が優しすぎてもう康一くんになりたいくらいのレベルになり、夢女子じゃねーかもう。康一くんヒロインすぎでしょ???? いや別にホモって言いたいんじゃないし康一くんにはノマカプでしあわせになってもらいたいけど仗助くんと相対してるときの康一くんはヒロイン。好きだぜ。

アニメの仗助くんが羽多野だったらわたしは仗助くんが好きすぎて死んでいたぜ、とは未だに思うけど、おのゆの仗助くんも好きすぎてちょいちょい道を踏み外しそう。いま好きなジョジョのキャラクターラインナップが
って感じになってしまっている。羽多野渉の仗助くんと小野友樹の仗助くんは全然別物、なんだけどもうすっっっごいどっちも仗助くんだから、どっちも好き。
たとえば漫画の仗助くんを最初に好きになってなかったら、羽多野渉の仗助くんを最初に好きになってたら、また違ったかもしれないけども。
わたし最初に漫画の仗助くん好きになっててよかったな!! マジで!!

でもこないだラーメン食べながら先輩に「東方仗助くんかっこいいな扶養してえなー!!」ということを言ってしまい、社会的にちょっとピンチ。
東方仗助くんかっこいいなー!! 扶養してえなー!!
そのためにも仕事頑張るぞっ(死んだ魚の目)

受動的趣味活動期

ここ2、3週間で読んだり見たりをよくするのでまとめも

映画
①キングオブプリズム
通称キンプリ。キンプリはいいぞ。予備知識0で見たけどプリズムのきらめきを感じた。知識をつけたのでもう一回見たいけど映画館が遠い……交通費で映画観れる……。あと席がない。
声豚的には柿原徹也に蹂躙されましたが。あと大和アレクサンダーの歌声。あれ聞くために1500円?1400円?払えるわって思った。お前がプロデュースされてくれ。ルヰくんのprideがなんかすげービビッとなって流れた瞬間跳ねたら隣の友達にバレてた。
映画だけ見たらヒロとコウジが完全にお付き合いなんだけど、普通に女の子とお付き合いしてるらしかった。あんなかわいい子と付き合うなんてコウジゆるせない。かわいい子はみんなのもののはず。

②八日目の蝉
テレビで。通しでみたことあるんだけど、焦点が薫ちゃんに当てられてたせいか個人的最重要シーンがカットされてたので解せない。何回見ても赤ちゃんかわいいし幼少期薫ちゃんかわいすぎ。あと千草の喋り方がコミュ障ぽくて、なんか親近感と、なんかとてもいいなって思った。

③シャーロック 忌まわしき花嫁
本国ではドラマの特別編で放映されたらしくて、日本人にも録画の自由がほしかった所存。めっっっちゃ面白かったもう一回見たいけど映画館が遠い!!!!
シャーロックは完成度が安定してて良い。花嫁の衣装がすてきだったなァ。詳しい感想を言うとネタバレになるから言えないけど、「気持ち悪いな!駆け落ちでもしてろよ!」って言われるシャーロックとジョンさすが。

④同級生
なるほど空気がきれいだった。ドラマCD聞いてないんだけど神谷浩史の華美な声が浮き上がってて、それがとても草壁って感じで良い。キスシーンえろい。あとハラセンの声がかっこよすぎて無理。歌声無理。佐条は思ってたよりずっとかわいかった……。「しない!」とかその辺。勝手に終わりまでやってくれると思ってたら模試の話までだったからちょっと残念。プロポーズもみせてくれ……セックスはカットしてもいいから……。
あっわたし谷くんがすきだから声が聞けてうれしかった。

⑤ライチ☆光クラブ
正直そこまで期待はしてなかったんだけどもうめっっっちゃ面白くてな? いやエログロを全面にされたら困るなとかそのへんなんだけど、ギャグはギャグ、シリアスはシリアスでバランスがすごく良かったんだけどゼラってあんな死に方だっけ、忘れた。雷蔵ちゃんが頭のてっぺんからつま先まで雷蔵ちゃんだったから感動。ダフってあんなにかわいかったっけ〜〜とか、あとカノンがすげー美人。ジャイボちゃんとタミヤの完成度もすごい。間宮くんの目元はうつくしい妖怪が住んでる。タミヤはふつーのカッコいい人!って感じ。ただ上映前にライチのコマーシャル入ったのは笑った。

漫画(一巻完結のみ)
①ボーイ☆スカート
男子高校生がスカートを履いて学校に行く漫画。自信のある異性装がやばいくらい好きなので衝動買いしたけど面白かった。すごく曖昧ですてきなことを漫画にしていらっしゃる。あと目がきらきらしててきれい。

②やたもも
BL。pixivかなんかの広告で見かけてエロそうだなと思って買ったらエロかった。ちんちんが強い攻めとビッチ受けの波がきている。

③午後五時四十六分
飼い主獣人とペット女子高生(かじぺじ)の作者さんの短編集。妖怪と女子高生。ホラーかと思いきやほぼラブコメ。沼田くんの歯がかわいくて好き。

小説
①ジェントルマン
フォロワがやたらオススメしてくるから買ってその日に読んだ。すごいぞ。ライチのジャイボちゃん好きな子に読んでほしいってツイッターで言ってるけどそれなって思う。 具体的になにが一緒ってわけでもないんだけど、なんか近しいものを感じる。クソ野郎を盲信するゲイの話です。

②八日目の蝉
テレビで映画やった日の翌日に買ってきて読んだんですけどすげーーーーいいよーーーーー乳児のミルクのにおいとか瀬戸内海のきらめきとか情景が浮かんでくるーーーーー
①は完全に女性をないがしろにしてるんだけど②で活躍するのは女性ばかりである
不倫相手の子供を誘拐した女と誘拐された女の子の話

その他
①そして生活は続く
星野源にはまりすぎて書籍に手を出した。コンビニ支払いをどうしても忘れる、とか、洗面所がすぐびしょびしょになるとか、とりとめのない話なんだけどなんかすごい笑ってしまった。たまに「あるあるー!」って言いたくなる。

腐女子のつづ井さん
出ましたコミックエッセイ。もうほんとずっと頷いてた。一番わかる!ってなったのは「あ〜〜カレピッピできる気せん!」「我も!」です。我も!スタンプほしい。
ずっと頷いてたけど男性妊娠はわりと好物です。オメガバースありがとう。


キンプリの6日くらい前にはキングスマンみてたりするしその前は100万円と苦虫女みた。続きものの漫画はいっぱいある。
しばらくこの活発な受動期間したいな〜〜たのしいぜ!
完結してないから名前あげてないけどアニメ僕だけがいない街を一気見したので続きはやく。

おくにことば

今週のお題「方言」


その場所に住んでたら全然方言って認識できないんですよね。


ってもっともらしく書いてみた。これがおそらく標準語。


そこに住んどったら全然方言って気付かんでな?


わたしの話し言葉だとこんな感じ。

生まれた県育った県現在住んでる県が違うので、そりゃあもうミックスされてしまって、結果「出身地どこ? 九州?」と言われる始末。ちなみに九州に住んだことはない。ないが、親が九州の出身らしいので、もうわからない。わたしには日本全国の血が混ざり合っている。まあ血で言葉をしゃべるわけではないのだけど。


話し言葉が滅茶苦茶な上にコミュ障でどもり気味噛みまくりでなおかつ声が小さいので、

「先輩、ここの棚かたがってません?」

「は?」

「だから棚がかたが、かた、かたむ、傾いてません?」

「ごめんもっかい」

(´・ω・`)

ということが往々にしてある。つらい。バベルの塔も余計なことをしてくれたと思う。人類みんな同じ言葉を話せれば、まだ世界平和も近いだろうに。

などと話を大きくしたところでなにも起こらないし、バベルの塔が余計なことをしたわけじゃないんだけど。


ちなみに「かたがる」って言葉がでましたけど、この言葉がちゃんと通じてたのは石川県に住んでいた幼少の頃。

石川ってどこかわかりますかね? あの日本の背骨側のちょっと出っ張ってるとこなんだけど。

そこがまあ方言がきつい。

語尾が「〜〜がん」とか「〜〜げん」とか。関西でいう「〜〜やろ?」が「〜〜げんろ?」みたいな感じだった。たしか。だから近畿に引っ越したときは向こうの言うこともこっちの言うことも半分くらいしか伝わらない地獄であった。いまだにイントネーションおかしいって言われるし。身に覚えのない九州だし。

思えば日本を関東と関西でわけると石川県はかろうじて関西なんだけど、マクドナルドは「マック」呼び。冬はリップクリームいらずな雪国だけどアイスクリームの特売が毎週ある。ついでにアニメの放映数が全国でもワーストレベル(競ってたのはたしか福井とかのやっぱり北陸)なんだけど、アニメショップはわたしが暮らしてた頃からあった。

そう考えると妙ちきりんなお国だなぁ。

そんな石川出身といえば寺島拓篤かな、なんて、石川の方言について話す寺島拓篤を思い出していたよ。なんのラジオか忘れたけど、石川出身の人がゲストに来てたの。

「なんとかやげんろって言うよね! 言ってた〜〜!」

みたいな。かわいいやつ。

あの柔らかい声質にゴロゴロした語尾が合うんだこれが。まあ寺島拓篤が方言喋ってるとこなんてそのときくらいしか聴いてないけど。

適当に書いてたらなにが言いたいのかわからなくなってきたな。つまり、

①地方民は方言に気がついていない可能性がある

②わたしは九州出身ではない

寺島拓篤と石川弁ってめっちゃ親和性高い

ってことです。目的地につくのでおしまい!

拝啓、高尚な三次元様

「二次元のどこが好きなんですか?」

この間、会社の先輩二人と焼肉を食べていたらそう言われた。
なかなかに哲学的な問いである。日頃「二次元が楽しすぎるので三次元の恋愛には興味がない」と言ってまわっているわたしは言葉に詰まった。
わたしにそれを聞いた先輩は婚活パーティーに行くことを趣味にしている30代の男性で、おそらく二次元を愛する心とは無縁である。パチンコ行くって言ってたから知ってるには知ってるかもしれないが、でもプリンスたちにサイリウム振り回すようなこちら側の人間でないことはたしかだ。
困り果てたわたしは先輩に質問を返した。
「じゃあ先輩は三次元のどこが好きなんですか?」
先輩は困った顔をした。その様子を見ていたもう一人の先輩が、肉を焼く手を止めて、勝ち誇るように宣言した。
「二次元なんて所詮、点と線!」

その日、ここでこの論争は終わった。単純に、綺麗な店員のお姉さんが追加の肉を持ってきたからだが、しかし、この疑問はなかなか払拭できるものではないと思う。
「二次元のどこが好きなんですか?」
この質問には、少なからず侮蔑が含まれていると思う。馬鹿にする気持ちである。つまり
「二次元(なんか)のどこが好きなんですか?(その良さが私には全然理解できません)」
ということだ。わたしは自分の好きなものを貶されて腹が立った。社会に出てまだ日が浅いが、オタクでない人々の寛容さというのは馬鹿にする気持ちと紙一重だとひしひしと感じる。彼氏彼女がおらず恋愛的なことに興味のないわたしのような人間が、どことなくリア充を馬鹿にする気持ちと同じ感じなんだろうなと思うけれど、別にそういう話がしたいわけではない。

二次元のどこが好きなんですか?

わたしは二次元のどこが好きなんだろうか。
そもそも先輩の問うた二次元というのは、どの辺までをさすのだろうか?
小説漫画のいわゆるインクの染みから、アニメゲームの二進数の並びを指すのだろうか。ドラマCDやシチュエーションCDは? 仮面ライダーやヒーロー戦隊の特撮は?
思えばわたしは中学生の、自分がオタクだということに関して、非オタクのクラスメイトたちにからかわれたりしたときからこの疑問を抱えている。いったいどこからどこまでが、オタクのラインなのか。
いわゆるジャニオタという面々はそれなりに地位を得ているように思うのに、対象が二次元というだけで受けるこの揶揄はなにか。昨今の二次元アイドル戦国期と並行してジャニーズのグループにハマってしまった身として、感覚は全く変わらない。偶像崇拝である。もしくは、魅力ある男たちを愛でる会。
ぶっちゃけMステでNEWSを応援している時と、プリライのBDを見ている時の感覚って全く一緒なんだよなあ。
うーん。
そこで、もう一人の先輩が言ったことが思い出された。

「二次元なんて所詮、点と線!」

だからなんだ。
わたしは点と線を愛しているのではない。そこにいるキャラクター達と、それを演じている役者さんを愛している。それはアニメであれドラマであれ一緒だ。
と、ここまで書いたところで唐突に結論にたどり着いた。

わたしは二次元に付随する物語を愛しているのではないか?

点と線でも、目に見えない音の波紋でも、そこに広がりを見せる登場人物の物語が好きなのではないだろうか。
幼少期から、わたしは本を読んできた。なぜかというとそういう家だったからだ。わたしが夢中でトトロを見ている後ろで、両親がコーヒーを飲みながら分厚い本を読む家であり、それを真似してわたしも絵本を読んでいた。絵本から児童書になり、漫画になり、ライトノベルにエッセイ、聖書は面白くなくて途中で断念したが、つまるところ、その流れでアニメやドラマを楽しんでいるのではないだろうか。
そう考えれば納得する。そして先輩との間に生じていた誤解も発覚した。
わたしは常々「二次元が楽しすぎるので三次元の恋愛には興味がない」と言っている人間である。何故このような主張をするかというと、社交辞令的な「彼氏いないの?」的な話題を避けるためだが、これを先輩は《恋愛対象が二次元である》というふうにとったのではなかろうか。
わたしは憤慨する。
全くの誤解である。
この世にはガチ恋勢と呼ばれる、つまり点と線である彼らにガチで恋をしている人たちがおられる。おられるが、わたしはそこに含まれない。彼らにガチで恋をしているわけではない。というか、恥ずかしながら恋のなんたるかを知らないので何とも言えないのだが、そこはまあいい。わたしはガチ恋勢ではない。そこが重要なポイントである。
わたしが愛しているのは、点と線であれ二進数であれ血の通った息をする三次元であれ、そこに付随する物語である。
そして、現実世界にはその愛する対象、愛する物語がないのである。
見つけられていないだけなのかもしれないが、目に届く範囲にあるものだけが存在する。
わたしが愛する物語は、二次元にある。
わたしは二次元を愛している。
ああ愛すべき二次元よ!

……明日から現実世界で連勤である。
いくらわたしが二次元を愛していても、愛するものにかけるためのお金は現実世界でしか得られないのでしかたがない。
現実逃避ついでに適当に文章を打っていたが、あと五分で聴きたいラジオがはじまるので、今日のところはおしまい。